鮭カマの販売ページ

鮭カマ(銀鮭)【鮭かま】

鮭のカマ(えらの後)で、脂の乗った部分です。一尾につき2個しか取れないので希少品です。切身よりも鮭カマの方が好きという方もたくさんいらっしゃいます。2ちゃんねるのアメ横の魚介類の情報スレに鮭カマの思い出のとても心温まるレスが有り、おかげで販売するときの励みになっています。「2ちゃん アメ横 鮭カマ」で検索すると出てくると思います。※最後の写真の成分表の横の「PRE」は日本語で上質な、高価な等の意味の「PREMIUM」の略で魚の等級を表します。

 

【内容量】 4枚約480g(一枚当たり約120g)

【原材料】 鮭カマ 海水塩

【原産地】 チリ

 

【賞味期限】冷蔵庫で3-4日 冷凍庫で約1ヶ月

鮭カマ定規

鮭カマの調理方法

カマ調理画像

 鮭切身と同じように焼き物は勿論、脂が多くほじくって食べる感じになるので鍋物などにも向いています。鍋の後残り汁に卵を落としたおじやが絶品です。

鮭カマの焼き方

鮭カマグリル画像

 厚みがあり、脂が適度に落ちるのでグリル焼きが一番適しています。皮を下にして始めに2分は強火、残り9分程を弱火でじっくり焼いてください。

鮭カマグリル画像

直火焼きのワイルドなバーベキュー感が食欲をそそります。


鮭カマフライパン調理画像

フライパンで調理する場合は少し蒸し焼きにする必要があります。魚全般に言えることですが、日本酒を使うのおすすめします。両面を焼いて皮を下にして9分程弱火で蓋をして蒸し焼きします。

鮭カマの保存方法

鮭切身の場合と同じでラップにくるみジップロック又はタッパに入れて冷蔵、冷凍保存して下さい。

ラップの後のアルミホイルも時間に余裕があればぜひおすすめします。急速冷凍することによって細胞の変質を防ぎます。


鮭カマの解凍方法

刺身、切身全般に言えることですが、氷水での解凍を一番お勧めします。袋に水が入らないよう気を付けて下さい。30-40分程。

氷水解凍→冷蔵庫解凍→水解凍→自然解凍→レンジ解凍の優先順で美味しさが維持できますのでご参考下さい。


鮭カマ(銀鮭)の栄養成分

 

銀鮭100g当たり栄養成分

1個当たり(可食部115g)栄養成分

30-49歳男性一日当たり栄養所要量 30-49歳女性一日当たりの栄養所要量

エネルギー(kcal) 

204

234.6

 2450 1975 

タンパク質(g)

19.6 22.54  70 60 

脂質(g)

12.8 14.72  54-68(1g9kcalとしする) 54-68

カルシウム(mg)

12  13.8

600

600

鉄(mg)

0.3  0.35  10 

10-12 

ビタミンA(μgRE)

36  41.4 

600-850(必要-推奨)

500-700

ビタミンB1(mg)

0.15   0.17 1.0  0.8 

ビタミンB2(mg)

0.14  0.16  1.35 1.1 
ナイアシン(mg) 5.3  6.1  16.5 

13.5 

ビタミンC(mg)

1.2 50   50

ビタミンD(μg)

15  17.3  50(目安) 50

リン(mg)

290  333.5  1000 800

ナトリウム(mg)

720  828  600 600

カリウム(mg)

350  402.5  2500-3000(必要-目標) 2000-2600

マグネシウム(mg)

25 28.8 310-370(必要-目標) 240-290

亜鉛(mg)

0.6  0.7  8-10(必要-推奨) 6-8

銅(mg)

0.05  0.058 0.7-1(必要-推奨) 0.6-0.8

飽和脂肪酸(g)

0.87   1 15以下 13.8以下

一価不飽和脂肪酸(g)

4.86  5.59  20.6(中央値)  17.7

多価不飽和脂肪酸(g)

※DHA,EPA含む

2.92   3.34  ~15(飽和脂肪酸との割合)  13.8

DHA(mg)

820  943 1000以上(DHA+EPA) 1000以上

EPA(mg) 

492 565     

食塩(g)

1.8 2.07   ~8.0(推奨)  ~7.0

プリン体(mg)

119.3  137.2  ~400mg  ~400mg

 不飽和脂肪酸が高いのが目立ちます。理論上食べれば食べるほど血液がサラサラになりますが不飽和脂肪酸も太るもとにはなりますので気を付けて下さい。DHA、EPAも一切れで一日の推奨摂取量を超えてしまいます。ナトリウムの取りすぎに注意でしょうか。

 ※表の数値は銀鮭の栄養成分ですので鮭カマの場合は多少数値が変わります。脂分の栄養が多くなると思われます。

鮭カマ(銀鮭)の関連商品