縞ホッケ開きの販売ページ

縞ホッケ開き(干物) 【しまほっけ】

アラスカ産の縞ホッケです。昔は安い魚のイメージでしたが近年どんどん値上がりしています。20年程前振られた女性と居酒屋で食べた記憶があります。真ホッケより深い海域に生息しているので縞ホッケのほうが脂ののりがよいとされています。

 

【内容量】 1枚当たり約330g×3枚

【原材料】 縞ホッケ 食塩 酸化防止剤

【原産地】 アラスカ(アメリカ合衆国)

【賞味期限】冷蔵庫で約5日 冷凍庫で約1~2ヵ月

ほっけ定規画像

縞ホッケ開きの調理方法

ホッケ焼き画像
フライパンで調理する場合は軽い焦げ目と汁気を飛ばすのがポイントです。

 焼き方も諸説ありますが、両面グリルならば皮を下にして、片面グリル、フライパンならば皮を先に焼くのが私の経験上ですが良いかと思われます。魚全般ですが、焼く前に日本酒をふりかけておくと美味しくなりますので是非お試しください。

 干物全般はグリルで焼くことをおすすめします。 

グリルを使って調理する場合

ほっけグリル画像

 日本酒を霧吹きに入れて使うとまんべんなくふりかけることが出来るので便利です。ほっけならグリルで片面当たり8-9分程です。

クッキングシートを使ってフライパンで調理する

ほっけフライパン画像

シートを敷き3分程予熱してホッケを皮を下にして置き、日本酒を一振りかけます。表面を固くして旨み成分の流出を防ぐために最初の1-2分は中火で焼きます。

ホッケフライパン蓋画像

蓋をして弱火にして8分程、裏返して5-6分程です。最後1-2分蓋をとって水分を飛ばしてください。

干物アルミホイル画像

クッキングシートの代わりにアルミホイルでも代用出来ます。シートに比べ30秒~1分程焼き時間を短くして下さい。

縞ホッケ開きの保存方法

ホッケ冷凍画像

 干物類はすでに細胞が変質しているので冷凍での保存が向いています。ラップ、アルミホイル、ジップロックの三段構えが良いですが、アルミホイルは大変ならば省略してもいいと思います。賞味期限は冷蔵で5日程、冷凍で1-2ヶ月です。

縞ホッケの解凍方法

 干物の解凍法も諸説あって冷凍のまま焼くのがいいとか溶かしたほうがいいとか言われますが、私見ですが経験も踏まえて、間をとって半解凍で焼くのがいいのではないかと思います。

 解凍のおすすめ順に

 ⓵氷水解凍 ②冷蔵庫で解凍 ③水で解凍 ④自然解凍 

 の順番です。レンジで解凍するくらいならそのまま焼いて良いです。

 

ホッケ氷水解凍画像

⓵氷水解凍。袋に水が入らないように気を付けて下さい。気持早めに切り上げます。約20-25分程。

ホッケ冷蔵解凍

②冷蔵庫での解凍。こちらも少し早めに。半解凍でうまみ成分を凍らせたまま焼きます。2.5-3時間程。


縞ホッケの栄養成分

 

 

100g当たり(1/3枚)栄養成分

30-49歳男性一日当たり栄養所要量 30-49歳女性一日当たりの栄養所要量

エネルギー(kcal) 

142 

 2450 1975 

タンパク質(g)

18.2   70 60 

脂質(g)

6.9  54-68(1g9kcalとしする) 54-68

カルシウム(mg)

 160

600 

600 

鉄(mg)

0.5  10 

10-12 

ビタミンA(μgRE)

21 

600-850(必要-推奨)

500-700

ビタミンB1(mg)

0.09  1.0  0.8 

ビタミンB2(mg)

0.23   1.35 1.1 
ナイアシン(mg) 3.1  16.5 

13.5 

ビタミンC(mg)

50   50

ビタミンD(μg)

4.0  50(目安) 50

リン(mg)

300  1000 800

ナトリウム(mg)

680  600 600

カリウム(mg)

330  2500-3000(必要-目標) 2000-2600

マグネシウム(mg)

32  310-370(必要-目標) 240-290

亜鉛(mg)

0.9  8-10(必要-推奨) 6-8

銅(mg)

0.05  0.7-1(必要-推奨) 0.6-0.8

飽和脂肪酸(g)

1.39  15以下 13.8以下

一価不飽和脂肪酸(g)

 2.39  20.6(中央値)  17.7

多価不飽和脂肪酸(g)

※DHA,EPA含む

1.50   ~15(飽和脂肪酸との割合)  13.8

 DHA(mg)

530  1000以上(EPAとの合算) 1000以上

 EPA(mg)

450  1000以上(DHAとの合算) 1000

食塩(g)

1.7   ~8.0(推奨)  ~7.0

プリン体(mg)

110(中間値)   ~400mg  ~400mg

 不飽和脂肪酸及びDHAとEPAが高く、血液サラサラ効果が見込めるでしょう。よくいわれる干物のプリン体ですが、干すと水分が減るので相対的に上昇する場合が多いです。このホッケは一夜干しなので水分もまだあるので普通の肉魚類とそんなに変わらないので、sこまで心配しなくても大丈夫でしょう。

縞ホッケ開き(干物)の関連商品