しらすの販売ページ

しらす 2パック入 1kg入【シラス】

しらす画像大

近年イワシが豊漁で味が良いです。2kg入りもさらにお得です。

 

※当店のしらすは廉価販売を実現するために同一商品を大量入荷することが困難な場合があり、メーカーがその都度変わりますのでご注意下さい。現在のしらすの写真は「現物」と記載します。

 

【内容量】 透明パック 150g×2 箱入り 2kg

【原材料】 いわし稚魚 食塩

【原産地】 鹿児島県等

 

【賞味期限】冷蔵庫で約3日、冷凍庫で約3週間 

しらすパック入り

しらす1kg画像

しらすの調理方法

 はっきり言ってなんにでも使えます。そのままごはんに、卵焼きに混ぜる、野菜にあえる、パスタ、汁物、キムチ、納豆、枚挙に暇が無いです。いろいろ試しても基本的に外れは無さそうです。ちりめんと比べ消化が良いのでお子様の離乳食にも使えます。

きゅうりとしらすとみょうがの和え物(営業部長おすすめ)

料理が得意な営業部長おすすめレシピです。⓵きゅうりとミョウガをみじん切りより少し大きめくらいに切ります。

②少しだけ(しらすに塩分もあるので)塩を振り、混ぜ合わせます。


しらす調理画像1

③完成 営業部長盛り付けも流石です。

しらす明太料理画像

当店の明太子をのせたバージョンです。

明太子のページへ

しらすなめこ料理画像

なめこを敷いたバージョンです。


しらすの保存方法

袋をしばってジップロックやタッパーに入れて保存して下さい。私はめんどくさいので写真のようにそのまま口をしばって使う分だけ崩して使うようにしています。空気に触れるのを避ける考え方です。

賞味期限 冷蔵約3日 冷凍約3週間

小分けして冷凍する場合は写真のようにふたつき製氷機にアルミホイルを敷いて小分けするとアルミの急速冷凍効果もあり鮮度を保てます。ふたとしらすの間にサランラップを敷くと尚OKです。


しらすの解凍方法

少量なので私は自然解凍していますが冷蔵庫での解凍のほうがより良いです。乾燥をふせぐ為ラップでくるむか図のようにお皿にかぶせるだけでもおいしさが変わります。写真の量位ですと約1時間程です。ほんのちょっとだけ凍ってる状態がベストです。

しらすの栄養成分

こちらの数値はしらす干し・微乾燥品(水分69.9%)の数値です。

 

100g当たり栄養成分

一食10g

(約ひとつまみ)の栄養成分

30-49歳男性一日当たり栄養所要量 30-49歳女性一日当たりの栄養所要量

エネルギー(kcal) 

113  11.3  2450 1975 

タンパク質(g)

23.1 

2.31

 70 60 

脂質(g)

1.6  0.16 54-68(1g9kcalとしする) 54-68

カルシウム(mg)

210  21

600

600

鉄(mg)

0.6  0.06 10 

10-12 

ビタミンA(μgRE)

140  14

600-850(必要-推奨)

500-700

ビタミンB1(mg)

0.11  0.011 1.0  0.8 

ビタミンB2(mg)

0.03  0.003 1.35 1.1 
ナイアシン(mg) 3.1  0.31 16.5 

13.5 

ビタミンC(mg)

Tr  Tr 50   50

ビタミンD(μg)

46  4.6 50(目安) 50

リン(mg)

470  47 1000 800

ナトリウム(mg)

1600  160 600 600

カリウム(mg)

210  21 2500-3000(必要-目標) 2000-2600

マグネシウム(mg)

80  8 310-370(必要-目標) 240-290

亜鉛(mg)

1.2  0.12 8-10(必要-推奨) 6-8

銅(mg)

0.05  0.005 0.7-1(必要-推奨) 0.6-0.8

飽和脂肪酸(g)

0.26  0.026 15以下 13.8以下

一価不飽和脂肪酸(g)

0.1  0.01  20.6(中央値)  17.7

多価不飽和脂肪酸(g)

※DHA,EPA含む

0.46  0.046  ~15(飽和脂肪酸との割合)  13.8

 DHA(mg)

260  26 1000以上(EPAとの合算) 1000以上

 EPA(mg)

120  12 1000以上(DHAとの合算) 1000

食塩(g)

4.1  0.41  ~8.0(推奨)  ~7.0

プリン体(mg)

471.5  47.15  ~400mg  ~400mg

 脂肪分が少なく、ビタミンDやナイアシンが多いヘルシーな食品の印象を受けます。プリン体は多めですが、一回に大さじ10杯分も食べなければ大丈夫と思います。また、血液をアルカリ性にするわかめと和えたり、酢の物にすると中和されてよいでしょう。

しらすの関連商品